毎月ちょこっとお小遣いを作る投資

毎月ちょこっとお小遣いを作る投資

 

不労所得というと働かずして得る収入ということで、サラーリーマンにもリタイアしている人にも人気のある投資方法です。投資で得られる利益には、インカムゲインとキャピタルゲインがあります。売買差益で利益を出すキャピタルゲインと、配当金や分配金を貰うインカムゲインです。そのインカムゲインに着目した投資が不労所得になります。

 

働かなくてもいい位の不労所得を得るには資金もたくさんいりますし、リスクもありますが、毎月ほんのちょっとずつお小遣いが受け取れたらいいなと思っているのでしたら少しの資金でも投資をスタートしたから可能なことです。まず株式ですと銘柄によって配当金を貰える月が違います。投資信託の場合は毎月分配のあるもの、年に数回のもの様々です。それを上手に組み合わせて購入することにより、一度に多くではなくて毎月ちょっとずつのお小遣いを受け取ることが出来ます。

 

保有している株式や投資信託は、購入した時より評価額が下がることがあります。ですが、不労所得を目的としている時はこの点はあまり気にしないようにします。また含み益が増えてくると、売却して利益確定もしたくなります。この場合は自分でルールを最初に決めておきます。例えば、購入した時より何十%利益が出たら一旦売却する、日経平均株価が何円まで上がれば一旦利確する、などといったルールを決めておくと相場に振り回されずに済みます。

 

何より不労所得を目的とした資産運用は長期的に見て運用するべきです。そして何でも一度に購入するのではなくて、時期をずらして少しずつ購入します。投資信託でしたら毎月積み立て購入がお勧めです。焦らず少しずつ、資産運用は続けて行くべきです。